モビット 増額

モビットの限度額を増額するための方法

モビットを利用している人の中には、「もう少し借入枠があればなぁ」なんて思っている人もいるのではないでしょうか。特に、初回の審査で希望限度額に届かなかった場合はなおさらでしょう。
しかし、モビットは他の消費者金融と同じく、限度額の増額が可能です。その方法は、大きくわけて3つあります。

 

プロミス 増額 申込方法

 

1.モビットから増額案内がくる

借入と返済を一定期間繰り返していると、モビット側から「増額しませんか?」という案内がくることがあります。というのも、モビットは利用実績などを基に、優良顧客に対して増額の案内を出しているからです。もしも、こういった案内がきた人は、モビットとの信頼関係が築けているという証です。必要であれば、そのまま申請してみても良いでしょう。なお、増額の案内は電話連絡、もしくは会員サービスであるMyモビに通知がくるケースが多いようです。

 

2.コールセンターへ電話する

自ら増額申請をする場合、コールセンタへの電話が一番分かりやすい方法です。不明な点はオペレーターに質問できますし、必要書類などの説明もしてもらえます。モビットの公式サイトを見ても、増額申請の方法としてコールセンターへの電話が推奨されています。限度額を上げたいという人は、まず電話してみましょう。

 

3.Myモビから申請する

電話をせずに手っ取り早く申請したいという人は、Myモビのメニューから増額申請することも可能です。必要事項を入力して書類を提出するだけですから、手続きとしてはさほど面倒なことはありません。

モビットの増額審査に通る人・落ちる人の違いとは?

モビットに限らず、利用限度額の増額を希望する場合には必ず審査があります。自分で増額を申請した人も、増額の案内が来た人も、審査なしで増額することはできません。
また、在籍確認も原則として再度行われます。少々面倒だと思うかもしれませんが、これは仕方のないことです。
では、モビットの増額審査に通る人と落ちる人には、どのような違いがあるのでしょうか?それぞれの特徴を順に解説してきます。

 

プロミス 増額 審査

 

審査に通る人の特徴

年収が上がっている

一定の利用期間がある

利用実績が良好である

 

増額するには、年収が上がっていることが大前提です。また、最低半年はモビットを利用していて、借入と返済を滞りなく繰り返していることも審査に通る条件と言えます。

 

審査に落ちる人の特徴

希望額が大きすぎる

返済の遅延や滞納がある

新規契約時より他社借入が増えている

 

審査に落ちる人というのは、簡単に言うと審査に通る人の特徴に当てはまらない人です。その他に、収入に対して増額の希望額が大きい人、返済の遅延や滞納がある人は、まず審査に通りません。また、新規契約時より他社借入が増えている人も、審査通過は難しいと言えるでしょう。

軽く見ていると危険!増額否決のリスク

もしも、あなたがモビットの限度額増額を考えていて、審査に通る人の特徴に当てはまらない場合、「試しに申請してみて、審査に落ちたら仕方ないか」という考えるのは非常に危険です!
というのも、増額が否決された場合、以下のようなリスクがあるからです。

 

モビット 増額 リスク

 

限度額の減額

初回契約時より年収が下がっているような人の場合、利用限度額を下げられてしまう可能性があります。また、年収が変わらなくても転職しているだけで減額されることがあるようです。利用限度額は、「安定した収入」を基に決定された金額ですから、勤続年数も重要な要素となっています。転職したばかりの人は、退職したり再度転職する可能性があるため、モビットとしても慎重な対応を取らざるを得ません。

 

利用停止

初回契約時より他社借入が増えている、他社への返済で遅延や延滞がある人は、利用停止となって新たな借入ができなくなる可能性があります。また、転職や引っ越しなど初回の申込内容から変更があったにも関わらず、モビットに届出をしてない人も危険です。モビットが融資をしているのは、利用者との信頼関係があってこそ。そこが守られない場合、利用実績に問題がなくとも容赦なく利用停止とされてしまいます。

 

ここに挙げたケースはごく一部です。口コミなどを見ていると、これ以外にも減額や利用停止となることがあるようですから、増額が否決された際のリスクは軽視できません。
モビットから増額の案内がきた場合であれば、よほどの事がなければ審査には通ります。しかし、自分で増額申請をした場合は、否決されると取り返しのつかない事になってしまう可能性があるのです。

お金が必要なら他社への新規申し込みもアリ!

モビットの増額申請にはリスクがあるため、まずは申請してみましょう!と安易におすすめする事はできません。
もし、あなたが少しでも増額審査に不安を感じるのなら、他社への新規申し込みを考えてみてはいかがでしょうか?仮に、モビットの利用実績に問題がないのであれば、他の大手消費者金融の審査にも通る可能性は高いはずです。とすると、増額否決で減額や利用停止になるリスクを考えた場合、他社への申し込みの方が安全と言えるかもしれません。

 

そこで、当サイトがおすすめしたいのがプロミスです。モビットの増額審査は、通常3日〜1週間ほど時間がかかりますが、プロミスなら審査は最短30分!急いでいる人にはピッタリです。また、30日間の無利息サービスも用意されているため、上手く活用すれば利息ゼロで借入する事もできます。さらに、大手消費者金融の中では上限金利が最も低い点もメリットと言えるでしょう。
モビットの増額審査とプロミスへの新規申し込み、慎重に検討した上で決定する事をおすすめします!

 

プロミスについて詳しく見る

 

 

 

1.モビットの限度額を増額するには

急な出費に便利なのが消費者金融です。
ただし、限度額がもう少し高ければなと思っている人は多いのではないでしょうか。
実は、どのカードローンでも利用限度額の増額申請をすることができるのです。
そんなことができると知らずに利用している人も多いのだとか。
もちろん、モビットも所定の手続きをすれば、審査こそあるものの、増額することはそれほど難しくありません。
中には、増額の案内がモビット側からくるという人もいるほど。
では、どのようにすればモビットで増額を申し込むことができるのでしょうか?
その方法をご紹介いたします。

 

1-1.電話で申し込む

モビットの増額はフリーダイヤルに電話することで申し込みができます。
フリーダイヤルは申し込み時にもらえる書類や、公式ホームページに載っているので確認しましょう。
電話対応時間は9時から21時までで、平日仕事が終わってからや、お昼休みにも申し込むことができます。
また、平日だけでなく土日祝日も対応していますので、平日は忙しいという場合にも申し込み可能です。
フリーダイヤルに電話をすると、自動音声ではなくオペレーターが対応してくれます。
分からないことや、気になることはその都度答えてくれるので、安心して利用できます。

 

1-2.Myモビから申し込む

フリーダイヤルの申し込みの他にも、モビット公式ホームページのMyモビからも申し込むことができます。
まず、Myモビにログインした後、会員ページの「登録・変更」項目の中の増額申請をクリックしてそこから申し込みます。
その時に、増額の審査結果を受ける携帯電話や固定電話の番号を入力して完了です。
Myモビからの申し込みは、電話での申し込みと比較すると、いつでも申し込みできる点がメリットです。
たとえ夜中であっても電話ができない状況でも、ネットが使える環境ならいつでも申し込めます。

 

1-3.増額の案内がくることも

一定期間、モビットを利用していて、きちんと返済をしている利用者に対しては、モビットから増額の案内が届くことがあります。
案内が来るということはモビットとしての増額審査をクリアしているケースが多いので、増額審査に通る可能性がとても高いです。
増額の案内が来た場合、いまで十分だからとほっておかず、増額の手続きをするのがおすすめです。
カードローンの利用限度額が増えると支払う金利が安くなることがあるからです。
また、案内がきて申し込む場合は、こちらから増額を申し込むよりも早く増額審査が行われる場合が多いとも言われています。

 

1-4.土日でも増額申請できる?

モビットの増額申請は、土日でも受付を行っています。
方法は、電話もしくはネットの2通りです。
フリーダイヤルの対応時間であれば、問い合わせコールセンターに電話することで申し込みを行えます。
対応時間でなければ、公式ホームページのMyモビから申し込みしましょう。
おすすめは、電話での申し込みです。
ネットで申し込んだ場合にも、電話での確認が入りますので、電話で一度に済ませてしまう方が楽で早いです。
また、増額の申請には収入証明書が必要になりますので、平日の間に発行しておくようにすることで、手続きがスムーズにできます。

2.モビットの増額審査の内容とは

モビットだけに限らず、初回の申し込み審査に通ったからといって、増額審査に通るとは限らないようです。
理由は、増額することで返済できなくなってしまうリスクがあるから、また、利用状況などから契約者の人間性を慎重に判断しなければならないからです。
そのため、どこの金融機関でも増額審査はとても厳しいと言われています。
もし、増額審査に落ちてしまった場合には、限度額が減らされたり、利用停止になったりと契約者側のリスクもありますので、審査内容や審査に通るためのポイントを押さえて、慎重に臨みましょう。

 

2-1.審査に必要な書類

モビットの増額申請に必要な書類は、収入証明書のみです。
身分証明書などは初回申し込み時に提出しているので、住所などに変更がない限り必要ありません。
収入証明書として利用できるのは、源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細書、これらの写しです。
給与明細の場合には、数カ月分の提出が必要だったり、賞与がある場合には賞与明細書も必要となります。
これらは、勤務先にお願いすればすぐに発行してもらえます。
個人事業主の場合は、確定申告書の写しの他に営業状況を確認できる書類の提出が必要な場合もあります。

 

2-2.勤め先への在籍確認は必須?

初回申し込み時に在籍確認を心配する人は多いのではないでしょうか。
職場の人にカードローンに申し込んだことがバレるのではないかとヒヤヒヤしますが、オペレーターはプロですので、基本的にはバレることはありません。
分かってはいるものの、増額申請をしたらまた在籍確認の電話がかかってくるため、数日緊張していなければならないのはつらいですよね。
でも増額申請の場合には、初回申し込み時と違い、在籍確認の電話は基本的にはありませんので安心してください。
ただし、勤務先が変わっている場合など、モビット側が在籍確認が必要だと判断した場合には行われることもあります。

 

2-3..審査にかかる時間は?

最近はモビットを始め、多くの消費者金融や銀行のカードローンは、即日融資ができるなど審査がとても早いところが多いです。
ただし、審査が早いのは初回申し込み時だけで、増額の審査に関しては時間がかかります。
増額の審査よりも新規申込者が優先されてしまうので、増額の手続きから増額が適用されるまでには、3日から7日かかると言われています。
カードローンから借入を行う理由は、急な出費のことが多いですよね。
場合によっては、増額の審査を待つよりも即日融資ができる他社に新規で申し込む方が良いかもしれません。

3.増額審査に通るのためのポイント

増額審査に通るための必要条件は、借入してからずっと返済遅延がないこと、初めて借入をしてから一定期間経過していること、たくさんの会社から借入を行っていないこと、総量規制範囲内であることなどが挙げられます。
モビットでは半年から1年以上借入をしていれば、増額ができる可能性がグンと上がるようです。
ただし、増額審査に落ちてしまった場合は、限度額が減らされたり、融資が一定期間停止されたりするというリスクもあります。
増額審査では、無理のない借入をしていて信用度が高いのに加えて、たくさん利用してくれる、つまり会社にとって融資するメリットがあると判断されることが大切です。

4.モビットの増額審査に通った人の口コミ

モビットは比較的、増額に対して積極的なようで、審査に通る人が多いようです。
中には100万円以上もの増額に成功したという人も。
利用限度額が増額されると金利も低くなりますから、増額をきっかけに他社からの借入をモビットでまとめる人も多いようです。
また、電話でのオペレーターの評判がとてもいいという意見も多く見られます。
オペレーターさんに厳しいことを言われたり、たくさん待たされて結局否決されるとショックですよね。
対応がいいと評判なので、安心して増額の申し込みがしやすいですね。